不妊治療中に便秘でオリゴのおかげを飲んだ結果!

 

赤ちゃんがほしくて不妊治療をしていました。そしてついに妊娠!喜びもつかの間、すぐにつわりが襲ってきました。つわりが終わると次に襲ってきたのはマイナートラブル。特に便秘がひどかったです。

 

もともと便秘気味で日頃から食生活など気をつけていたのですが、大きくなった子宮が腸を圧迫、ホルモンバランスのせいで胃腸の働きが低下し、ますます拍車がかかりました。産婦人科から薬も処方されていましたが、改善もそこそこでした。

 

そこで、不妊治療クリニックに通院していた時に院内に貼っていた「オリゴのおかげ」のポスターのことを思い出しました。近所のスーパーに行くとたまたま売っていたので購入しました。味は普通に砂糖と特に変わりなく、副作用なども全くありませんでした。コーヒーや紅茶に砂糖がわりに入れたり、煮物などの料理に使ったり、プレーンヨーグルトに入れて食べたりしました。

 

劇的な改善は見られませんでしたが、続けていくうちにお通じは少しずつ改善しました。ただ産婦人科で処方された薬をやめてしまうとやはり便秘になってしまいましたので、わたしにとって薬+オリゴ糖の組み合わせが良かったのだと思います。

 

砂糖がわりにいろいろと使えるので手軽で便利ですが、コーヒーや紅茶に入れて飲む時は少し溶けにくい印象があります。あと普通のお砂糖よりは少し割高なのが難点です。